×

レスリング・高谷惣亮、涙の初戦敗退 2日前の練習で右肋軟骨を損傷も言い訳せず

[ 2021年8月5日 05:30 ]

東京五輪第13日 レスリング男子フリースタイル86キロ級 ( 2021年8月4日    幕張メッセ )

男子フリースタイル86キロ級1回戦で敗れ引き揚げる高谷惣亮(右)
Photo By 共同

 男子フリースタイル86キロ級の高谷惣亮(32=ALSOK)はまさかの初戦敗退となった。

 「ボランティアの方がたくさんいて…。“頑張って”というのは胸にきた。本当にありがとう」。悔しさよりも、周囲への感謝の思いがあふれた。感極まり、言葉を詰まらせた。

 トルコ選手との1回戦。終盤は何度も持ち前のタックルを繰り出したが及ばなかった。2日前の練習で右肋軟骨を損傷したそうだが「そんなのはこの結果を左右しない。僕が敗北者」と言い訳はしなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月5日のニュース