×

卓球女子団体銀メダルで「美誠ちゃん」トレンド入り 中国に完敗もネット「金銀銅コンプリートだ」

[ 2021年8月5日 22:30 ]

東京五輪第14日 卓球団体女子決勝   日本0―3中国 ( 2021年8月5日    東京体育館 )

女子団体決勝、第2試合目のシングルスでプレーした伊藤美誠は悔しそうな表情を浮かべる(AP)
Photo By AP

 東京五輪の卓球女子団体決勝で伊藤美誠(20=スターツ)、石川佳純(28=全農)、平野美宇(21=日本生命)が臨む第2シードの日本は5日、第1シードで大会4連覇を狙う中国と対戦し0―3で敗れた。悲願の金メダルを逃し銀メダルに終わったが、Yahoo!リアルタイム検索では「美誠ちゃん」がトレンド入り。ネットでは「美誠ちゃん金銀銅コンプリート」「美誠ちゃん金銀銅全てのメダル獲得かあ」など伊藤が今大会で獲得した3つのメダルに注目が集まった。

 伊藤は水谷と組んだ混合ダブルスで日本卓球界初の金メダル獲得という偉業を達成。女子シングルスでは3位決定戦を制し、女子シングルス日本勢初となる銅メダルに輝く。さらにこの団体戦でのメダルを合わせ金、銀、銅と3つのメダルを獲得することになった。

 この快挙にネットでは「今オリンピックで金銀銅コンプリートした選手ってもしかしたら美誠ちゃんだけかも」「メダルコンプリートおめでとう」「金銀銅なんてある意味凄い」「美誠ちゃんメダルコンプリートしてるやん」「記念すべき東京大会のメダル3色コンプってスゴイ」など祝福のコメントが続々。

 一方、5連覇を達成した中国チームに対しては「中国強すぎ」「やっぱり中国強い」「中国、半端ないって」「中国相手じゃ勝てる気がしない」など“白旗ムード”一色も、なかには「あらためて中国ペア破っての金って凄い」「この中国から混合ダブルスで金メダルをもぎ取ったんだよ。美誠ちゃんヤバすぎやろ」などの声もあった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月5日のニュース