大泉洋 パスポートは「水曜どうでしょう」が保管 「うちで預かるって堂々と言われた」

[ 2023年3月20日 12:11 ]

大泉洋
Photo By スポニチ

 俳優の大泉洋(49)が19日放送のTBS「日曜日の初耳学」(日曜後10・00)に出演。北海道テレビ放送(HTB)の名物バラエティー番組「水曜どうでしょう」にまつわるエピソードを語った。

 同番組は96年に放送開始。深夜番組ながら、鈴井貴之、大泉洋、藤村忠寿ディレクター、嬉野雅道ディレクターによる「サイコロの旅」など低予算のロケ珍道中がウケて、全国人気に。大泉らが人気俳優になるきっかけにもなった。02年9月25日に「ベトナム 涙のラストラン」でレギュラー放送は終了した。

 「不意打ちで海外に行くことがあるから、テレビ局が大泉さんのパスポートを保管していたってほんとですか?」と問われた大泉は「あの番組は常に私にどんな企画かは言わないですから。数年に1回くらい訪れる、何も言わずに海外に連れて行くっていうのは大きな見せ場でしたからね。だから“パスポートはうち(テレビ局)で預かる”って堂々と言われましたからね」と説明。旅行などで海外を訪れたいときは「貸してやる」と言われたと笑いながら話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年3月20日のニュース