×

ひろゆき氏 「馬鹿だなと思いました」と“パーパス”を信じる若者について言及

[ 2022年6月24日 22:57 ]

「ひろゆき」こと、西村博之氏
Photo By スポニチ

 2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき)氏(45)が24日、ABEMA「#アベプラ転職を考える22時間ひろゆきと考える天国と地獄」(後9・00)にリモート出演。“パーパス”を信じる若者について言及した。

 企業の存在目的や社会的意義などを示す言葉である“パーパス”。若者は転職する際にパーパスを重視する人たちが85%いることにひろゆき氏は「こうやって85%の人が騙されてるというのは、若者は馬鹿だなと思いました」とバッサリ。続けて「会社のホームページとかで適当に書いておくだけでそれを重視して若者から応募してくるわけじゃないですか。めっちゃコスパがいいじゃないですか。そういうふうに使われるだけなので、そういう綺麗事を信じるのは良くない思うんですよね」と説明した。

 さらに「お金よりやりがいと思って会社に入っても辞めるわけじゃないですか。お金より…と思うならNPOとか入った方がいいと思うんですよね。お金がほしいなら金もらうので利益上げますですし、社会良くしたいなら環境を考えるNPOに入ればいいと思うので、金もらいながら環境をしたい(という)のは無理って話だと思います」と例を挙げながら説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月24日のニュース