×

オリ姫・本田望結 現地応援実らずも感謝「ずっと大好き。勇気を、感動をありがとうございました」

[ 2021年11月28日 00:13 ]

SMBC日本シリーズ2021第6戦   オリックス1ー2ヤクルト ( 2021年11月27日    ほっともっと神戸 )

<日本S オ・ヤ(6)>ライトスタンドのファンに向かってあいさつする中嶋監督(左端)らオリックスナイン(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 女優でフィギュアスケーターの本田望結(17)が27日に自身のツイッターを更新。25年ぶりの日本一を逃したものの熱戦を展開したオリックスへ感謝の言葉をつづった。

 敗れたらシリーズが終わってしまう日本シリーズ第6戦をほっともっとフィールド神戸で現地応援していた本田。試合後に25年ぶりの日本一とはならなかったオリックスへ「オリックスバファローズの皆さんお疲れ様でした。ずっと大好きです。勇気を、感動を今シーズンもありがとうございました」と表彰式の写真とともに感謝の言葉をつづった。

 試合中も7回の攻撃前に「ああーオリックスバファローズ光り輝く明日に向かえーああーオリックスバファローズ君は行けるだろうー」とオリックスの応援歌「Sky」のサビの歌詞をツイートしたり、エース山本が9回141球を投げて1失点で降板したときも「141」と山本の球数をツイートしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月27日のニュース