×

内場勝則 妻・未知やすえが「天使に見えた」瞬間 なれ初め告白「この人と結婚するなと思った」

[ 2021年11月27日 14:38 ]

内場勝則と未知やすえ
Photo By スポニチ

 吉本新喜劇の内場勝則(61)と未知やすえ(58)の夫婦が27日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)にゲスト出演。30年以上前のなれ初めを語った。

 MCの「ハイヒール」モモコ(57)からなれ初めを聞かれ、未知は「内場くんが体調悪くなって、舞台中に倒れたんですよ。で、入院となって、会社から『見舞いに行ってきてくれ』と言われたんです。『誰も行かれへんから、オマエが行ってこい』と言われて」と述懐。病院に着くと、内場は集中治療室に。「(医者に)『もうすぐ出てきます』と言われて待ってたら、重たいドアが開いて、車いすに乗った内場くんが出てきて…。“うわぁ~”と思って、思わず『大丈夫』と」。ここで内場が口を挟み、「(未知が)天使に見えた」と恥ずかしそうに告白。「この人と結婚するなと思った。ずっと一緒におるなと」と明かすと、未知は「生まれたてのひよこが親を見たらそれと思うのと一緒で、かなり弱ってたと思います」とジョークをまじえつつ、嬉しそうに語った。

 そんな中、西川ヘレン(75)のなれ初めが紹介される一幕も。ヘレンが病気になった際、西川きよしの家で休んでいた時に“この家いいわぁ!”と思ったというもの。ヘレンは「病気もしてみるもんです」と、自らの経験も踏まえて笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月27日のニュース