×

ヒロミ&木梨憲武 西城秀樹さんの結婚式で漫才披露も…誰にも気づかれずまさかの結末に

[ 2021年11月27日 19:01 ]

ヒロミと木梨憲武(右)
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(56)が26日、自身のYoutubeチャンネル「Hiromi factoryチャンネル」で「【おじさん二人】のりちゃんとドライブしながら青春話してみた!FJクルーザーラストラン」というタイトルの動画を公開。とんねるずの木梨憲武(59)とのドライブトークの中で18年に63歳で死去した西城秀樹さんの結婚式で、漫才を披露してどスベリしたエピソードを明かした。

 木梨の愛車だったFJクルーザーを仲の良いヒロミに譲るということで、木梨が運転するラストランとしてドライブした。車内に西城さんのベストアルバムCDがあり、そこから西城さんの結婚式で2人がコンビを組んで漫才を披露したエピソードを明かした。

 結婚式の日が七夕ということもあり、2人は「天の川セブンセブン」というコンビ名を付けて、漫才ネタを作ってネタ合わせもして本番を迎えた。衣装は黄色ジャケットで合わせて木梨はヅラなども被って扮装し、1000人以上の参列者の前に出て漫才を始めたが誰にも気付かれないまさかの事態に。10~15分のネタを用意していたが、つかみの部分からスベり倒して木梨は途中でネタを飛ばしてその漫才を締めたという。ヒロミは「戻る時に秀樹さんとすれ違ったが目も合わせてくれなかった」と笑いながら当時を回顧した。

 どスベリしたネタを唯一褒めてくれたのが当時フジテレビでディレクター・プロデューサーとして人気バラエティー番組を手掛けていた港浩一氏。「面白かったぞ。あれはあれで良かったぞ。これでTHE MANZAI出ろよ」と言われたが木梨はもうそれどころじゃなかったと振り返った。

 動画では2人が20代の頃の話などについて懐かしみながらトークしたり、ヒロミの倉庫でも2人でトークをしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月27日のニュース