×

元NMB48・山本彩、体調不良で活動休止 ツアー公演など中止「回復に専念」

[ 2021年11月27日 05:30 ]

体調不良を理由に活動休止を発表した山本彩
Photo By スポニチ

 ラジオ番組への欠席が続いていた元NMB48で歌手の山本彩(28)が当面の活動を休止すると、所属事務所が26日に発表した。体調不良を理由としており、休養して回復に専念する。

 事務所側は「体調不良のため、当面の間、お休みさせていただく」と報告。病状の詳細は明かしていない。レギュラー出演する2本のラジオ番組を休むほか、12月9日に都内で予定していたロックバンド「SHE’S」との対バンライブ、同15、16日の全国ツアー大阪公演が中止となる。

 山本は「体調を崩してしまい、回復に専念するため、休養を取らせていただくことになりました。ファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません」とコメントを発表した。19日からラジオ番組を欠席しており、ファンの間で心配する声が広がっていた。

 所属事務所の関係者は「詳細は控える」とした上で、体調不良について「精神的なものではない」と明らかにした。山本は2010年にNMB48の1期生となり、グループの顔として長年走り続けた。18年の卒業後はシンガー・ソングライターに転向。同関係者は「10年以上休むことなく活動を続けてきた中で、少しずつ疲労もたまっていたのだと思う」と話した。

 山本は真面目で責任感の強い性格の持ち主。ある音楽関係者は「9月からの全国ツアーで、自分に対する不満を抱えていたと聞いている。“少しでも良いものにしたい”という思いが強く、演出も細部までこだわるタイプ。蓄積していた疲れが出たのかもしれない」と話した。

 NMB時代に骨折や発熱でも仕事を休まず、“鉄人”と呼ばれた山本。また元気な姿を見せてくれる日を待ちたい。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月27日のニュース