矢口真里 母から贈られた「一目惚れした」着物を紹介 「着物姿美人」「和装も似合う」の声

[ 2021年11月27日 16:51 ]

矢口真里
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーで、タレントの矢口真里(38)が27日、自身のインスタグラムを更新。母からプレゼントされた着物を紹介した。

 10月1日に出産した次男のお宮参りに行ったことを今月25日に報告していた矢口。「お宮参りに着ていた着物は、うちの母がこれから色んな行事に着ていけるようにと贈ってくれたもの」とつづり、薄い水色の上品なデザインの着物に身を包んだ姿での自撮りショットをアップした。

 また、「息子の七五三や入学式などに着ていけるのでとても嬉しかったです。うすい水色なんですが、とても淡いので白にも見えるんです」と記し、最後には「母と選びに行って、一目惚れしたお着物。一生大切にします!!!本当にありがとう」とした。

 フォロワーからは「めっちゃ綺麗な色の着物」「とても素敵です」「和装も似合う良い女」「素敵なお母様ですね」「本当に綺麗です」「めちゃくちゃ美しい」「素敵なデザイン」「着物姿美人すぎます」という声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月27日のニュース