×

パンサー尾形 嫁好きすぎて…自転車貸してもサドルが気になり フット後藤「嫉妬の仕方おかしい」

[ 2021年11月27日 08:38 ]

パンサーの尾形貴弘
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘(44)が26日放送フジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。嫉妬深い性格を明かして、スタジオをドン引きさせた。

 「近所付き合いしていて、隣のパパさんが自転車を貸してくれと言ってきたんです。それで電動自動車を貸したんですけど…」と、隣人に自転車を貸したエピソードを披露。

 「僕の横で、嫁がいつも座ってるサドルにおじさんが座ったら『なんか嫌だな』ってなった。坂道登るのに、僕の愛してる嫁さんがいつも座ってるサドルの上でお尻に力が入ってる感じがもう…それで『やめてくださーい!!』って。返してもらって」といてもたってもいられず、自転車を奪い返したという。隣人とは「そっから仲悪くなっちゃって…すみませんでした」とスタジオで謝罪した。

 元来、嫉妬深いことで有名な尾形だが「美容師とかどうですか?みんなイケイケじゃないですか。だから、嫁の美容師は女性にしてもらってます。出産のときも女性にしてもらって。接骨院とかもダメ」ときっぱり。「嫁さんが接骨院行くっていうんで、ついていって。心配なんで。だけど、にらんじゃったりしてダメで外出ててと言われて。でも、中で行われることに、頭抱えちゃって。だけど嫁さんは笑ってるんですよ。それを楽しんでるんです」と明かした。

 「子供とかが近づくのもダメなの?」と聞かれ、「3歳とかは全然大丈夫だけど…10歳はダメです。9歳もちょっとキツいですね。8歳も背の大きさが結構関係している。デカい8歳いますから」と警戒心をあらわに。これにはMCの松本人志も「怖いなあ!」と苦笑し、ゲストの「フットボールアワー」後藤輝基も「嫉妬の仕方がおかしい!」と引いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月27日のニュース