和田アキ子 夜中の“ポテチルーティン”嘆く「何でこの癖がついちゃったんだろう」

[ 2021年11月27日 14:50 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(71)が27日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演。夜中のルーティンについて明かした。

 12月8日と9日にブルーノート東京でのライブを控えているという和田。「もう一瞬たりとも気が抜けないの。気を抜いたら風邪ひくとかね。どっかで疲れてると思うんですよ」「おとといまで5日間続けて夜中脚つって目が覚めて、泣きましたからね情けなくて」と近況を明かし、「『なんでこうなんねんやろ』って。水分って言われるけど水飲んで寝て、むくんでもしょうがないからってね。つると目が覚めちゃって、一瞬だけど脚折れそうで動けないじゃない」と語った。

 さらに、「これは私が悪いんですよ。もっと悲しいのは、脚のつりが治まるじゃないですか。いつもペットボトルに水いれてるんですけど、それを台所に取りに行ってリビングに座って心の中で『なんだよ。毎日水飲んで睡眠時間もとって酒も飲んでないじゃん』って言いながらポテトチップスを食べるんですよ。これがルーティンになって…」と夜中に間食をしてしまうことを話し、「何でこの癖がついちゃったんだろう」と嘆いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月27日のニュース