東野幸治 ベストジーニスト受賞で届いた関ジャニ村上からの祝福LINE 「イジッてるやん思いながら」

[ 2021年11月27日 11:44 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(54)が26日深夜放送のABCラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」(金曜深夜1・00)に出演。ベストジーニストを受賞したことについて語った。

 東野は25日、ジーンズが似合う有名人に贈られる「第38回ベストジーニスト2021」の「協議会選出部門」を受賞。自身のYouTubeチャンネルにて「真剣にデニムを極めたい」と開始された「東野デニム」と題したコーナーが評価された。

 番組冒頭では「やったぞ~ベストジーニスト頂きました~!」と雄叫び。続けて「みなさん知ってると思いますけど、ベストジーニスト2021に選ばれました。本当にありがとうございます」と改めて報告した。

 ファッションに対する興味が薄れてきていたという東野。「もう何着ても良いやんと、三宅裕司さんの路線にずっと…黒いシャカシャカで家から仕事場に行って、用意されている衣装着て、それの往復でええやんと思った寸前のとこで『いやこれはあかん!』」と自身のYouTubeチャンネルで「東野デニム」の企画を始めた経緯について説明。「三宅裕司さんは東京のコメディアンとして尊敬しているけど私服は全くインスパイア出来ないし、尊敬も出来ないこれはあかんと思って立ち上げたんですけど…」と話し、「まさか、それがベストジーニストってことで選ばれてありがたいです」と感謝の言葉を口にした。

 また、「何が嬉しいかっていうと、賞の大きさというか色んな方からLINEでおめでとうございますと。オリックス勝ちましたよりもLINEが来ました」と告白。そして、意外な人からも連絡が来たようで、「関ジャニの村上君からもLINE来ましたからね。『ベストジーニストおめでとうございます』って」と関ジャニ∞の村上信五(39)からも連絡が来たことを明かし、最後には「もうこれイジッてるやんと思いながら…まあそれはそれで嬉しいんです」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月27日のニュース