×

オリ党・たむけん、ベンチ裏で由伸とすれ違う「いい表情していた」 燕党・磯山さやかも力投を称える

[ 2021年11月27日 22:06 ]

磯山さやか&たむらけんじ(右)
Photo By スポニチ

 ヤクルトが3勝2敗で迎えた「SMBC日本シリーズ2021」第6戦を中継するTBSで芸人のたむらけんじ(48)とタレントの磯山さやか(38)がオリックスとヤクルトの応援リポーターとして生出演した。

 9回を終えて1―1の同点で今シリーズ初の延長に突入した第6戦。9回を終えたところでオリックスファンのたむらは「本当に素晴らしいものを見せてもらってます。先ほど山本投手とすれ違ったら良い表情してました」とキャリアハイとなる141球を投げて9回1失点の好投を見せた山本とすれ違ったことを明かした。そして山本へ「感動した」と伝えたという。8回には山田、村上、サンタナの相手クリーンナップから3者連続三振を奪うなどヤクルト打線を封じ込めてベンチで中嶋監督と握手していたが、9回もマウンドに上がった山本について「あれは本人が志願したんだと思います」と推測した。延長10回のマウンドに上がった平野についても「オリックスファンになったきっかけになった選手なのでしっかり抑えてくれると思います」と応援した。

 ヤクルトファンの磯山も「山本投手は凄すぎますね。スワローズファンとしても山本投手の凄さに感動してます」と山本の力投を称えた。「ここからスワローズも頑張ってほしいなと思います」と応援のコメントをした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月27日のニュース