×

松山ケンイチ 20年ぶり学生服姿!大ファンのゲーム「ロマサガ」CM ジェラールにも変身「ご褒美」

[ 2021年11月27日 21:00 ]

スマートフォン向けRPGゲーム「ロマンシング サガ リ・ユニバース」のテレビCM「ロマサガ学園篇」で約20年ぶりの学生服姿を披露する松山ケンイチ
Photo By 提供写真

 俳優の松山ケンイチ(36)が28日から全国放映されるスクウェア・エニックスのスマートフォン向けRPGゲーム「ロマンシング サガ リ・ユニバース」のテレビCM「ロマサガ学園篇」に登場。約20年ぶりの学生服姿を披露する。

 リリース3周年を記念し“ロマサガ”大ファンの松山を起用。CMは高校生役の松山が「ロマンシング サガ2」に登場するキャラクター、皇帝ジェラールに変身する内容に「小学校からずっと遊んできた『ロマンシング サガ2』のジェラールの衣装を着られて、ご褒美みたいな気持ちでした」と撮影を喜んだ。

 学生服に着替えた際は、学生時代に戻ったかのように、若い世代のキャストと和気あいあいと談笑する場面もあった。

 撮影後にはゲームが実は仕事や趣味にリンクしていると明かし、最近熱中してい野菜栽培も「ミニトマトや枝豆、九条ねぎなど、種から芽が出て伸びて実がなってという成長過程と、ゲームのレベル上げをすること、さらには自分自身が役者としてレベルアップすることには通じるものを感じています」と意外なプライベートや仕事観を語った。

 ――CM撮影の感想は?

 「学生服は約20年ぶりですし、小学校からずっと遊んできた『ロマサガ』の“ジェラール”の衣装を着たりすることは、僕にとってはご褒美のようでした。遊んでいるような気持ちで撮影に取り組めたので、すごく楽しめました」

 ――出演オファーが届いた時は?

 「僕もおっさんなので、出演の相談を受けた時、さすがにジェラールは難しいのではと思っていました。僕ができるのは『ロマサガ3』の“町長”くらいなんじゃないかって。一応マネジャーにも『町長で何とかできないか』と伝えたのですが、折角の機会なのでジェラールをやらせていただきました」

 ――最近ハマっていることは?

 「レベル上げが好きです。数値が上がっていったり、何かがたままっていくというのが自分の中で良いルーティンになっています。例えば育てている野菜も、種から芽が出て伸びて実がなってという過程がある意味レベルアップですし、自分自身もレベル上げしているみたいなものですし、つながっているんですよね。野菜はミニトマトやスイカ、枝豆、九条ねぎなどを育てています」

 ――「ロマンシング サガ リ・ユニバース」をプレイしてみて。

 「最初に思ったのは『ちょっと動いてるじゃん』というところです。『ロマンシング サガ2』『ロマンシング サガ3』では敵キャラクターは動かなかったので“ロックブーケ”などの敵キャラクターたちが動いていることに、すごく感動しました。また、歴代のボスたちを自分でプレイできるのも、すごくうれしかったです。僕と同じ世代の人やロマサガのファンの人は、すごく感動していると思います」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月27日のニュース