×

「あさチャン!」最終回 夏目アナに「お疲れ様」の声続々 ラスト演出に不満も「怒り新党でツッコんで」

[ 2021年9月30日 08:29 ]

8年半キャスターを務めた日本テレビ「真相報道 バンキシャ!」を卒業したフリーアナウンサーの夏目三久
Photo By スポニチ

 今月いっぱいで芸能界を引退するフリーアナウンサーの夏目三久(37)が30日、総合司会を務めるTBS「あさチャン!」(月~金曜前6・00)に出演。番組の最終回とともに自身もメインキャスターを終え、挨拶した。

 番組終盤では「初回の放送は昨日のことのように覚えています。本当にあっという間でした」と話し、これまでの名場面を映像で振り返った。さらに、番組から夏目へのサプライズとして日本唯一のプロ応援団「我武者羅應援團」が登場。感謝とエールがおくられ、夏目は「ありがとうございました!とてもびっくりしました。心のこもったメッセージ、ありがとうございます。そして視聴者の皆様、7年半、ありがとうございました。今日もご覧いただき、ありがとうございま…」と深々と頭を下げた瞬間に番組が終了し、最後の挨拶が途切れる形となった。

 ツイッターでは「あさチャン」「夏目さん」「夏目ちゃん」「夏目三久」がトレンド上位を独占。「あさチャン、スタッフの夏目愛がビンビンに伝わってきて涙が出た」「本当に寂しい」「夏目ちゃんお疲れ様でした」とねぎらう声が続々と投稿されたほか、エンディングでは夏目の言葉をもっと聞きたかったという声も。

 「最後を何とか収めた夏目さんの対応力、さすがです」「夏目ちゃんのあさチャンを批判したくない。でもあの終わり方は悲しいよ 怒り新党あるのがまだ救い」「応援団の人たちを責めたいわけじゃない。朝の生放送の貴重な時間配分がおかしいだろうって話。こんな終わり方視聴者が求めていたと思う?」「夏目さんが可哀想」「夏目さんの言葉(挨拶)を聞きたかったのに!!」「今夜の怒り新党でマツコがあさチャンの終わり方ツッコミそう」などと厳しい意見が挙がった。

 夏目は、今晩午後8時から緊急生放送されるテレビ朝日「マツコ&有吉 怒り新党 解散!!生放送2時間スペシャル」(後8・00~9・48)に出演。今年4月に結婚したお笑い芸人の有吉弘行(47)マツコ・デラックス(48)と最後のトークを展開する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月30日のニュース