×

岸田氏 総裁選から帰宅後に食べた夫人の手料理を披露「一生忘れられない」 「仲良し」「素敵」の声

[ 2021年9月30日 09:00 ]

岸田文雄氏ツイッター(@kishida230)より

 29日に行われた自民党総裁選で第27代総裁に選出された岸田文雄前政調会長(64)が30日までに自身のツイッターを更新。帰宅後、裕子夫人お手製のお好み焼きに舌鼓を打ったことを明かした。

 「帰宅すると、妻の裕子がお好み焼きを作ってくれていました。インスタライブで私が、『妻の作ってくれるお好み焼きが大好きです』と言っていたからです。いつも最高に美味しいけど、今日は、一生忘れられない美味しさでした。ありがとう」とお好み焼きの画像とともに、夫人への感謝をつづった。

 フォロワーからは「めっちゃ美味しそう」「仲の良さが伝わってきます」「素敵なエピソード」などと声が挙がった。

 また、別の投稿では「第27代自民党総裁に就任しました。総裁選において河野さん、高市さん、野田さんと、建設的な政策論争ができたこと、心から感謝申し上げます。チーム岸田の皆さまのご支援、本当にありがとうございました。今日から新しい自民党がはじまります」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月30日のニュース