×

藤井3冠 B級1組6回戦で横山七段と対局開始 戦型は相掛かり 両者は初対戦

[ 2021年9月30日 12:12 ]

B級1組順位戦の6回戦で横山泰明七段と対局した藤井聡太3冠(日本将棋連盟提供)
Photo By 提供写真

 将棋の第80期名人戦B級1組順位戦の6回戦が30日、東西の将棋会館であり、藤井聡太3冠(19=王位、叡王、棋聖)は大阪・関西将棋会館で横山泰明七段(40)と対局した。先手は横山で、戦型は相掛かりへ進んだ。

 同級は棋士13人が年度間に総当たりで12局指し、上位2人のA級昇級者を決める。藤井は5回戦まで4勝1敗、横山は3勝2敗で、ただ1人5戦全勝の佐々木勇気七段(27)を追っている。

 両者は初対戦。正午からの昼食休憩までに31手進み、お互いが飛先の歩を切って陣形整備を進めている。昼食メニューは藤井が「内山田」のプレミアム和牛ハンバーグステーキ、横山は「小雀弥」のうなぎ弁当。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月30日のニュース