×

夏目三久 目潤ませ別れの挨拶 「あさチャン!」最終回 サプライズで登場したのは…

[ 2021年9月30日 08:00 ]

8年半キャスターを務めた日本テレビ「真相報道 バンキシャ!」を卒業したフリーアナウンサーの夏目三久
Photo By スポニチ

 今月いっぱいで芸能界を引退するフリーアナウンサーの夏目三久(37)が30日、総合司会を務めるTBS「あさチャン!」(月~金曜前6・00)に出演。番組の最終回とともに自身もキャスター業務を終え、挨拶した。

 番組終盤では「初回の放送は昨日のことのように覚えています。本当にあっという間でした」と話し、これまでの名場面を映像で振り返り、番組から夏目へのサプライズとして日本唯一のプロ応援団「我武者羅應援團」が登場。感謝とエールがおくられ、夏目は「ありがとうございました!とてもびっくりしました。心のこもったメッセージ、ありがとうございました。そして視聴者の皆様、7年半、ありがとうございま…」と深々と頭を下げた瞬間に番組が終了して、最後の挨拶が途切れる形となった。

 出演者全員の挨拶ではキャスターのTBS日比麻音子アナが「夏目さん。いつも凛とした姿でニュースに立ち向かっていく姿、お隣でご一緒できて、アナウンサーとしても女性としてもたくさんのことを学ばせていただきました。これからもずっと憧れの存在です。ありがとうございました」と涙目で感謝を述べると、夏目も目を潤ませた。

 夏目は番組がスタートした14年4月期からメインキャスターを務めた。今年4月にお笑い芸人の有吉弘行(47)と結婚。9月限りで芸能界引退を表明し、8年半に渡ってキャスターを務めた日本テレビ「真相報道 バンキシャ!」(日曜後6・00)からは26日放送をもって卒業していた。

 「あさチャン!」終了後は、平日早朝の帯番組「THE TIME,」(月~金曜前5・20)がスタート。月~木はTBSの安住紳一郎アナ(48)、金曜日は俳優の香川照之(55)がそれぞれメインキャスターを務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月30日のニュース