×

水樹奈々 9月30日付で所属事務所「シグマ・セブン」退社 仕事は継続、今後は歌手活動に注力

[ 2021年9月30日 18:14 ]

声優で歌手の水樹奈々
Photo By スポニチ

 歌手で声優の水樹奈々(41)が30日、所属事務所「シグマ・セブン」を退所した。同事務所が9月30日付をもって所属を離れることを発表した。

 関係者によると、今年7月ごろから話し合いを始め、今回の決定に至ったという。今後は現在の仕事を継続しながら、歌手としての活動に力を入れるという。日本テレビの「満点☆青空レストラン」(土曜後6・30)などのナレーションのほか、ラジオ番組を複数持っている。

 水樹は歌手志望だった父親の影響で、5歳から中学を卒業するまで自宅のカラオケ教室で毎日特訓。1997年にゲームソフトのキャラクターで声優デビューし、2000年にシングル「想い」で歌手デビュー。2009~2014年にNHK紅白歌合戦に出場。11年に声優として史上初の東京ドーム公演を開催するなど、歌手、声優として幅広く活躍してきた。

 昨年7月に音楽関係者の男性と結婚。同11月に妊娠を発表し、今年3月に第1子出産を自身のSNSで発表。その際には「ママとして奮闘の日々が始まりますが、身体のケアもしっかりしながら、お仕事も頑張っていきたいと思っています」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月30日のニュース