生田斗真「東京ドラマアウォード2020」主演男優賞を受賞

[ 2020年10月30日 05:30 ]

授賞式で客席に向かって敬礼する生田斗真
Photo By スポニチ

 俳優の生田斗真(36)が29日、テレビドラマの年間表彰「東京ドラマアウォード2020」の主演男優賞を受賞した。

 同日、都内で行われた授賞式に出席した。昨年10月期の日本テレビ「俺の話は長い」に主演。独身で実家暮らしの無職ながら、へ理屈だけは一人前の男を演じた。「自分ではそうは思わなかったけど、家族とか友人には“素に近いんじゃないか”と言われた。こんなにへ理屈、多かったかな?と思いました」と苦笑した。作品賞の単発ドラマ部門ではフジテレビ「教場」がグランプリを受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月30日のニュース