フジ遠藤社長 現場立ち去った伊藤容疑者に苦言「人として大きな問題。猛省を促したい」

[ 2020年10月30日 15:38 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビの定例会見が30日、東京・台場の同局で行われた。遠藤龍之介社長が、29日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁原宿署に逮捕された伊藤健太郎容疑者(23)について言及した。

 遠藤社長は「まだ詳細を把握しているわけではありません」としつつ、「事故を起こしてしまったのも問題ですが、現場から立ち去ったのが事実であれば、人として大きな問題なのではないか猛省を促したい」と厳しく語った。

 同局は29日に伊藤容疑者が出演予定だった「アウト×デラックス」を、急きょ放送当日に緊急収録。30日の「でんじろうのTHE実験」、31日の「ほんとにあった怖い話2020特別編」にも出演しており対応に追われている。

 今後の損害賠償請求などに関して石原隆取締役は「お答えを控えさせていただきます」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月30日のニュース