山本舞香 恋人・伊藤健太郎容疑者逮捕にも気丈に舞台あいさつ 笑顔見せるも北村匠海の発言には神妙

[ 2020年10月30日 16:47 ]

映画「とんかつDJアゲ太郎」初日舞台あいさつに登壇した山本舞香は、笑顔で手を振る
Photo By スポニチ

 29日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁に逮捕された俳優・伊藤健太郎容疑者(23)が出演している映画「とんかつDJアゲ太郎」(監督二宮健)の初日舞台あいさつが30日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、伊藤と交際中の女優・山本舞香(23)は予定通り登壇した。

 交際スタートのきっかけになった大事な共演作の公開前日、恋人が逮捕されるショッキングな出来事に見舞われた。関係者によると山本は「かなりの衝撃を受け、冷静さを失っている」という状況だったが、ステージ上から笑顔で手を振るなど気丈に振る舞った。冒頭のあいさつでは、「うれしいですね。久しぶりに正面で皆さんの顔を見られるのはうれしい」と喜んだ。

 一方で、主演の北村匠海(23)が「正直、フラットな気持ちで見てくれる人がいるのかなという気持ちもあった。今日、ここに立つのが怖かった」と涙ながらに心情を口にすると、神妙な表情で見守っていた。

 作品は、北村演じるとんかつ店の跡継ぎの青年・勝又アゲ太郎が、クラブで見たDJのパフォーマンスに憧れてDJを目指す物語。山本はアゲ太郎にひと目ぼれするスタイリストを、伊藤容疑者はDJとIT企業の社長と二足のわらじで活躍するDJ屋敷を、それぞれ演じている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月30日のニュース