芸能界で続発する交通事故問題 事務所は運転を禁止させる傾向

[ 2020年10月30日 05:30 ]

伊藤健太郎容疑者 ひき逃げの疑いで逮捕 ( 2020年10月29日 )

伊藤健太郎容疑者
Photo By スポニチ

 芸能界では2016年に芸人が当て逃げし、18年には元アイドルが飲酒運転でひき逃げするなど交通事故トラブルが後を絶たない。売れっ子になると仕事への影響は計り知れず、芸能事務所では自らハンドルを握ることを禁止する傾向も強まっている。ある事務所幹部は「細心の注意を払っても事故は起きるので私生活でも極力運転しないように指導している」と話した。

 伊藤容疑者は多くの仕事を抱えており、主演舞台の稽古の移動中に起きた事故だった。別の関係者は「舞台稽古での移動では仕方がない部分もある。それでも大手事務所では運転について徹底的に管理しているところもあり危機意識は高まっていた」という。今回は現場から立ち去ったとみられ自己管理の問題となりそうだが、今後改めて事務所側の判断も問われそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月30日のニュース