伊藤健太郎容疑者送検 後部座席でマスク姿 うつむき、疲れた様子

[ 2020年10月30日 09:10 ]

送検される伊藤健太郎容疑者(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が30日、身柄のある警視庁東京湾岸署から送検された。

 午前9時10分ごろ、伊藤容疑者を乗せたとみられるワンボックスカーが同署を出発。車内の表情を伝えようと、報道カメラのフラッシュが一斉にたかれる中、東京地検に向かった。伊藤容疑者は後部座席の真ん中に座り、マスク姿。うつむき加減で疲れた様子だった。

 伊藤容疑者の逮捕容疑は28日午後5時45分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目の都道でバイクと衝突し、男女2人にけがを負わせた上、救護せずに現場から立ち去った疑い。逮捕した原宿署によると、「バイクとぶつかった後に現場から離れてしまったことについては間違いありません」と容疑を認めている。

 バイクの女性は左足の骨を折る重傷、同乗の男性は左腕を打撲。伊藤容疑者にけがはなかった。

 伊藤容疑者の身柄は28日午後、同署から東京湾岸署に移送された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月30日のニュース