有働由美子アナ 旅行中訪れた商業施設にクマ出没、居合わせ驚き「ク、ク、クマがいます!?」

[ 2020年10月30日 18:48 ]

有働由美子アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーの有働由美子アナウンサー(51)が30日、ニッポン放送「うどうのらじお」(金曜後3・30)に出演。先週、石川県内の商業施設にクマが侵入した際、同所に居合わせたとし、状況を明かした。

 有働アナは「夏休み」をとり、父親と2人で北陸をめぐる1日2日の旅をしたそう。同県小松市の那谷寺でひいたおみくじが「大吉」だったため、「久しぶりに大吉をひいたんで、どんなにいいことがあるだろうと思っていた」という。

 その翌日となる19日、帰途につくため同県加賀市の加賀温泉駅へ。駅近くのショッピングセンターでおみやげを買おうとしたところ、「そこの入口で、人が手書きの画用紙を持っていて『クマがいます』っていう」と振り返った。

 同日午前7時50分ごろ、加賀温泉駅近くの商業施設「アビオシティ加賀」にクマが侵入したとの110番があり、猟友会が110番通報から約13時間後の午後9時10分ごろ、射殺した一件があった。石川県は8日に最高レベルとなる「出没警戒情報」を発令している。

 偶然この現場にいた有働アナは、「ク、ク、ク、クマがいます!?ショッピングセンター?って思ったら、クマが入ってきたっていうのがニュースになりまして」と回想。前日にひいたおみくじに触れ、「あー『大吉』ここでひいちゃったわって。クマはなかなか、出会うチャンスね…。ビミョーな気持ちになりましたけど」と、ジョークを交えて話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月30日のニュース