ガダルカナル・タカ、現場立ち去った伊藤健太郎容疑者に「気付かないことは100パーセント無い」

[ 2020年10月30日 15:20 ]

お笑いタレントのガダルカナル・タカ
Photo By スポニチ

 タレントのガダルカナル・タカ(63)が30日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が29日、警視庁原宿署に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されたことについてコメントした。

 伊藤容疑者は28日午後5時45分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目の片側2車線の交差点で自ら運転する黒いオフロード車でUターンして対向車線に入った際、直進してきたバイクと衝突。バイクに乗っていた男女2人にケガを負わせた上、救護せずに現場から立ち去った。伊藤容疑者は立ち去った理由を「気が動転してパニックになった」と供述している。

 タカは伊藤容疑者が事件後に現場から逃走したことについて「(事故を起こしたことに)気付かないことは100パーセント無いと思います」と断言。「かばうつもりは一切無いですけど、確かに動転っていうのも分かるしパニックになるっていうのも分かるんですけど、その場で介抱するっていうことはしてほしいよなってみんな思っちゃいますよね」と伊藤容疑者に理解を示しつつ、事故後の対応に苦言を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月30日のニュース