伊藤容疑者 違約金CMだけで1億円超か 上半期「起用社数」は男性1位

[ 2020年10月30日 05:30 ]

伊藤健太郎容疑者 ひき逃げの疑いで逮捕 ( 2020年10月29日 )

伊藤健太郎容疑者
Photo By スポニチ

 売れっ子の伊藤容疑者だけに違約金は億単位に上りそうだ。

 広告代理店関係者によると伊藤容疑者のCM出演料は「2500万~3500万円」。ビデオリサーチの今年上半期の「タレント別テレビCM起用社数ランキング」では男性1位の14社にも上った。

 スポニチ本紙の取材では、伊藤容疑者は大手化粧品メーカーとCM契約を結び、すでに撮影済み。関係者は「丸々放送できないだろう」とし、これだけで数千万円の違約金が発生する見込みだ。食品メーカー「マルハニチロ」は家庭用冷凍食品のCMを27日に放送開始したばかり。YouTubeのCM動画を取り下げるなど対応に追われた。CMだけで1億円を超える違約金が発生しそうだ。

 ウッチャンナンチャンの内村光良(56)の半生をモチーフにしたNHKドラマ「夜の連続テレビ小説 うっちゃん」(12月放送予定)で南原清隆(55)役が決まっていたが降板となった。女優の黒木瞳(60)が監督の主演映画「十二単衣を着た悪魔」(11月6日公開)の配給元は「対応を協議中」。主演舞台「両国花錦闘士」(12月5~23日)を上演する明治座も「対応を協議中」だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月30日のニュース