NEWS・小山、TOKIOへ熱きエール「新たな歴史を刻む姿を後輩として追いかけていきたい」

[ 2020年7月23日 21:45 ]

「NEWS」小山慶一郎
Photo By スポニチ

 「NEWS」の小山慶一郎(36)が23日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート出演。TOKIO・長瀬智也(41)のジャニーズ事務所退所と、残る城島茂(49)松岡昌宏(43)国分太一(45)の子会社設立について言及した。

 このことは「(国分)太一さんから事前にお電話いただいてました」という小山。東海ローカルの情報バラエティー番組「タイチサン!」(日曜後0・00)で共演しているとあって、国分とは連絡も密に取っているとしていた。

 小山は「NEWSが4人から3人になる時も、ずっと太一さんに相談していた」事実を告白。「その中で、絶対にNEWSを残したいという思いに(太一さんが)共感してくださったことが本当に大きかった」と感謝の言葉を述べた。

 TOKIOもNEWSも、経緯は変われど奇しくも同じような状況に。小山は「TOKIOさんもきっとジャニ―(喜多川)さんから頂いた『TOKIO』っていう屋号を残して守っていく思いを決めたのではないかな、と思ってます」と、思いを口にした。

 最後に小山は「形が変わってもTOKIOさんはTOKIOさんですから」と前置きすると「歴史は止まりませんし、ファンの皆さんと来年の4月以降、新たな歴史を刻まれていく姿を、後輩としては追いかけていきたいなと思ってます」と、エールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース