近藤春菜 TOKIO長瀬退所に「抜けて裏方に回るってことも自然なことなのかな」

[ 2020年7月23日 09:06 ]

「ハリセンボン」近藤春菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)が23日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。ジャニーズ事務所が22日に4人組グループ「TOKIO」の長瀬智也(41)が来年3月いっぱいで事務所を退所すると発表したことについてコメントした。

 残る城島茂(49)松岡昌宏(43)国分太一(45)は3人は来年4月1日に「株式会社TOKIO」を設立。ジャニーズグループ関連会社として「TOKIO」の活動を続ける。

 春菜は「TOKIOってグループは個性がつまった素晴らしいグループ。抜けられるっていうので寂しいなっていう思いもあった」としつつ、「長瀬さんって今までも自然に生きてこられた、心のおもむくところも大事にされている感じがするので、抜けて裏方に回るってことも自然なことなのかなって思えます」と自らの印象を語った。そして、「TOKIOとしての絆っていうのがなくなるわけではないし、これからもお互いの活動を応援しながらやっていくんだろうなっていうのと、裏方に回られたとしても長瀬さんの素晴らしいオーラってあふれ出ちゃうものだと思うので、私たちを楽しませてもらえるんじゃないかなって思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース