新型コロナ感染・丸岡いずみ 退院を報告 今後は「しばらくは念のため健康観察」

[ 2020年7月23日 13:03 ]

映画評論家の有村昆氏の妻でフリーアナウンサーの丸岡いずみ
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染し、入院治療を受けていたフリーアナウンサーの丸岡いずみ(48)が23日、自身のブログを更新し、無事退院したことを報告した。同じく新型コロナウイルスに感染し、すでに退院している映画評論家の有村昆氏(44)の妻。

 「ご報告」のタイトルでブログを更新。「新型コロナウイルス感染後、皆様には大変ご心配をおかけしましたが、厚生労働省による退院基準を満たしたため 本日無事に退院させて頂くことができました」とこの日、退院したことを報告した。

 「今後しばらくは、念のため健康観察を行いながら、子どもとの時間を大切に過ごしていきたいと思います」とし、「この度は、医療関係者の皆さまをはじめ、本当に多くの方に支えて頂き 回復することができました。心よりお礼申し上げます」と感謝をつづった。

 「皆さまへの感謝の気持ちを忘れず、今後もより一層感染予防に努めてまいります」と締めくくった。

 有村氏は、クラスターが発生した舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」の原案を担当。先月30日と今月5日の2公演を観劇。終演後に出演者とあいさつしていたが、7日時点では保健所から「濃厚接触にあたる場面はなし」と判断されていた。だが、9日に発熱の症状が出たため、翌10日にPCR検査を受け、12日に陽性が確認されて入院していたが、20日に退院。丸岡も15日に感染が確認され、都内の病院に入院していた。2歳の長男は陰性だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース