古市憲寿氏 「Go To」事業に「接触確認アプリを入れないと恩恵を受けられないようにすればよかった」

[ 2020年7月23日 11:50 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 社会学者の古市憲寿氏(35)が23日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。国内の新型コロナウイルスの感染者が過去最多の795人となった22日にスタートした、政府が国民に旅行を働き掛ける観光支援事業「Go To トラベル」につて言及した。

 古市氏は「日本中どこにいたとしても3密を避けるだとか、人と人との距離をとることだとか、あと今、接触確認アプリがあるじゃないですか。本当はGo Toと接触確認アプリをセットにして、このアプリを入れないと恩恵を受けられないようにすればよかったと思う」と自らの考えを述べ、「状況が3月と替わってきているので、新しくできたツールとかを使って適切に経済を再開していくっていうのが大事」と主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース