ローリング・ストーンズ 未発表曲「スカーレット」発売

[ 2020年7月23日 12:36 ]

ザ・ローリング・ストーンズの未発表曲「スカーレット」のジャケット
Photo By 提供写真

 ザ・ローリング・ストーンズが22日、未発表曲「スカーレット」を発売した。

 発売元によると、この曲は1974年10月にレコーディング。ゲストとしてレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジと元ブラインド・フェイスのリック・グレッチが参加し、層をなした分厚いギターが特徴的。長年、音源の所在が不明だったという。

 ミック・ジャガーは「最初にロニーの家の地下のスタジオで、ジミーとキースとジャムったことを覚えている。最高のセッションだった」とコメント。

 キース・リチャーズは「俺の記憶だと、俺たちはツェッペリンのセッションの終わりに入っていったんだ。彼らはちょうど帰るところで、俺たちの予約は彼らの次だった。でもジミーは、そのまま残っていたんだ。俺たちはこの曲をレコーディングしようとしたのではなくて、デモのような感じでプレーした。雰囲気をつかむためにね。でも結構うまくいって、じゃあ使おうと思った」と明かした。

 この曲は9月4日にマルチ・フォーマットで発売される予定の名盤「山羊の頭のスープ」ボックス・セットとデラックスCD&LPエディションにも収録される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース