小倉智昭氏 TOKIO長瀬退所に「今が自分で思った分岐点なんでしょうね」

[ 2020年7月23日 10:23 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が23日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。ジャニーズ事務所が22日に4人組グループ「TOKIO」の長瀬智也(41)が来年3月いっぱいで事務所を退所すると発表したことについてコメントした。

 残る城島茂(49)松岡昌宏(43)国分太一(45)は3人は来年4月1日に「株式会社TOKIO」を設立。ジャニーズグループ関連会社として「TOKIO」の活動を続ける。

 小倉氏は「TOKIOの長瀬さんというのは、ミュージシャンとしても俳優としても有能な人なので、まだまだ彼の姿を見ていたいなと思う人はたくさんいると思う」とし、「次の場所ってどういう場所なのか。TOKIOとして26年になるわけですね。いろんなことで彼はこだわりを持ってやってきました。音楽としてもそうですし、役者としてもそうです」と指摘。その上で「アイドルとして成長してきても必ず人生、分岐点というのがあるでしょうから、長瀬君はそういう意味では今が自分で思った分岐点なんでしょうね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース