生田絵梨花「まだ受け止めきれません」 18日出演取りやめを謝罪、今夜「シブヤノオトSP」出演へ決意 

[ 2020年7月23日 19:25 ]

乃木坂46の生田絵梨花
Photo By スポニチ

 乃木坂46の生田絵梨花(23)が23日、自身のインスタグラムを更新、今月18日のTBSの特番「音楽の日」出演取りやめを謝罪するとともに、この日のNHK「シブヤノオト SPECIAL~みんなでエール~」(後10・00)に出演することを伝えた。

 生田は18日に死去した俳優の三浦春馬さん(享年30)と3月、三浦さんの主演ミュージカル「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~」で共演。「音楽の日」は体調不良のため出演を取りやめていた。

 インスタには冒頭で「今はまだ、受け止めきれません」とつづり、続けて「そんな強く前になんて進めないけど渡してもらったものを一生懸命、繋いでいかなきゃ。言葉にできない 抱いているものは全て、自分の人生かけて魂に込めます」と、具体的な事柄を明かしていないが自身の思いをつづった。

 さらに「今夜は『シブヤノオトSP みんなでエール』生放送 BELIEVE 伴奏します」と番組出演することを伝え、「先日はご迷惑おかけてしまい、すみませんでした。今日からはしっかり務めさせていただきます」と、こちらも「音楽の日」とは明かしていないが出演取りやめを謝罪し、この日への決意を明かした。

 この投稿には10分ほどで約9000件の「いいね」が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース