東出昌大 三浦春馬さんの訃報に「まだ当分は受け入れられない」

[ 2020年7月23日 09:48 ]

東出昌大
Photo By スポニチ

 俳優の東出昌大(32)が23日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に生出演。18日に死去した俳優・三浦春馬さん(享年30)への思いを語った。

 東出はこの日公開を迎えた映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」のPRのため番組に出演。同作で三浦さんは前作「―ロマンス編」(19年公開)に引き続き、天才恋愛詐欺師・ジェシー役で出演している。

 三浦さんについて聞かれた東出は下を向き、言葉を選びながら「まだ当分は受け入れられないだろうなとは思います」と沈痛。「ただ、すごい頑張り屋さんで大好きだった彼なので、彼のした選択を言い訳にして、僕らが頑張らないっていうことを決めちゃったら、それこそ彼に対して申し訳が立たない」と前を見据えた。

 「きょう、コンフィデンスマンJPの初日を迎えられて、幸せだし、本当に腹の底から笑える作品になっていると思うので、だから…うーん、また、ジェシーが本当にステキなんです。『ジェシーってさすがだな』ってセリフがあったんですけど、それを心の底から言えるジェシーだった。僕もこれから劇場に見に行こうと思うんですけど、腹の底から笑いたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース