体調不良の生田絵梨花が生番組復帰 涙のピアノ演奏 「シブヤノオト」で合唱曲「BELIEVE」

[ 2020年7月23日 22:07 ]

乃木坂46の生田絵梨花
Photo By スポニチ

 今月18日にTBSの音楽特番「音楽の日」への生出演を体調不良のため取りやめた乃木坂46の生田絵梨花(23)が23日夜、NHKの音楽番組「シブヤノオト SPECIAL~みんなでエール~」(後10・00)に生出演し、テレビの生番組に復帰した。番組の最後には、この日の出演者と視聴者が投稿した動画による合唱曲「BELIEVE」のピアノ伴奏。鼻をすすり、涙ぐむ場面もあった。

 トップバッターの乃木坂は、2014年から6年連続でライブを開催している神宮球場から「何度目の青空か?」(無観客収録)を披露。生田はVTR明けのスタジオトークにメンバーとともに登場した。

 2曲目は「世界中の隣人よ」。生田はVTR中、「客席は空だったけど、皆さんにもこれ(今回のパフォーマンス)を見て、未来でまたこの席に座れるかもしれない、ライブに参加できるかもしれないなっていうことを想像して、元気になってもらえたらいいなと思います」とコメントした。

 生田は生出演に先立ち、自身のインスタグラムを更新。今年3月に上演されたミュージカル「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~」で共演し、今月18日に急逝した俳優・三浦春馬さん(享年30)へとみられる思いを吐露。「今はまだ、受け止めきれません。そんな強く前になんて進めないけど、渡してもらったものを一生懸命、つないでいかなきゃ。言葉にできない抱いているものはすべて、自分の人生かけて魂に込めます」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース