NHK大河ドラマ「麒麟がくる」8・30放送再開 朝ドラ「エール」は未定

[ 2020年7月23日 05:30 ]

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主演を務める長谷川博己
Photo By スポニチ

 NHKは22日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、新型コロナウイルス感染拡大の影響で6月7日分をもって放送休止している大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)について、8月30日から再開することを明らかにした。

 同番組は4月1日から撮影を一時中止し6月30日に再開。全44回を予定しており、本紙取材では越年放送が決定的となっている。この日、正籬(まさがき)聡放送総局長は、今後について「ドラマ全体の流れを損なわないよう、放送再開後に状況をみながら検討していきたい」とした。同じく休止中の連続テレビ小説「エール」の放送再開は未定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース