長瀬智也、TOKIOから独立 単独出演中のCMは退所の3月末までに終了へ

[ 2020年7月23日 06:00 ]

「TOKIO」長瀬智也
Photo By スポニチ

 TOKIOの長瀬智也(41)が来年3月末でグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することを22日、発表した。独立後は映像や音楽の制作者に転向する。城島茂(49)、国分太一(45)、松岡昌宏(43)の3人は事務所に残り、子会社「株式会社 TOKIO」を設立。グループ活動は続ける。

 長瀬は不動産会社「オープンハウス」と、「ユニリーバ・ジャパン」のヘアケア商品のCMに単独で出演中。事務所を退所する来年3月末までに終了するとみられる。グループでは「フマキラー」の殺虫剤や、福島県の魅力を伝える「ふくしまプライド。」のCMに出演。ただ、今月スタートした福島県のCMは、長瀬を除く3人の出演となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース