長瀬智也TOKIO脱退 “元同級生”ホラン千秋が期待「どんな作品を作り出されるのか気になります」

[ 2020年7月23日 19:21 ]

タレントのホラン千秋
Photo By スポニチ

 タレントのホラン千秋(31)が23日、キャスターを務めるTBS系「Nスタ」(月~金曜後3・49)に出演し、来年3月末での「TOKIO」脱退、ジャニーズ事務所退所が決まった長瀬智也(41)との思い出を語った。

 番組ではTOKIOと長瀬の活躍ぶりを過去の映像などで振り返り、長瀬とグループの今後について報道した。女優としても活動するホランは、高校生だった06年に連続ドラマで共演しており、「個人的には私、高校生の時に長瀬さんと連続ドラマでご一緒したことがある」と明かした。

 現場での長瀬さんはムードメーカーだったそうで、「その時はオンでもオフでもずっとみんなの兄貴なんですよ。楽しく現場を笑わせてくれたり、盛り上げて下さったり」と思い出を披露。「長瀬さんが、裏方でどんな作品を作り出されるのか、どんなことをされるのか気になりますし、TOKIOの皆さんにもどんな活動をされるのか楽しみですね」と、長瀬とTOKIOへの期待を口にした。

 井上貴博アナウンサー(35)は「高校時代に出たドラマの映像を見たいという感じなんですけど…」とリクエスト。ホランが「他局ですので、『マイ★ボス マイ★ヒーロー』ということで、日テレでございます」と作品名を明かすと、井上アナは「汐留ですか…」と映像を見られないことを残念がっていた。

 長瀬は、高校生ながら暴力団の若頭という破天荒な役どころ。ホランはそのクラスメート役で、教室の席が長瀬の真後ろという、劇中では浅からぬ縁だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース