ウイカ「何度も死にたいと思った」転校きっかけにイジめられ…中学2年で訪れた転機

[ 2020年7月23日 11:36 ]

タレントのファーストサマーウイカ
Photo By スポニチ

 タレントのファーストサマーウイカ(30)が22日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・00)に出演。中学時代に訪れた人生の転機について告白した。

 小学4年生の時に転校を経験したというウイカ。「ちょうどイジめられてたんです、4年生、5年生の頃」と振り返り、転校をきっかけに周囲となじめなくなったことを明かした

 「1人でいることが多かった」という子ども時代だったが、中学2年生の時に転機が訪れる。それまでは「プライドの高さとか、理詰めでいくとか、悪いところが凝縮されていた幼少期だった」と振り返り、「今までの生き方が中学2年生の人間関係の中で爆発した」と告白。

 「何度も死にたいと思ったし、殺意が芽生えるくらい人間に対して拒絶するところがいっぱいあったけど、“私間違ってるな”“放出の仕方を間違っているな”と自覚した」と回想。「人との関わり方、言葉の使い方、目線の配り方とかを中学2年生でガラッと変えました」と人生に変化をもたらした転機について語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース