石田純一、東京都の新規感染者数過去最多366人に「びっくりしなくなってる自分たちがいる感じで怖い」

[ 2020年7月23日 16:11 ]

俳優の石田純一
Photo By スポニチ

 俳優の石田純一(66)が23日、木曜コメンテーターを務める文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)に生出演。東京都の新型コロナウイルスの感染者数が過去最多の366人を記録したことについて語る場面があった。

 石田は都内の感染者数の報道を受けて「なんかもうびっくりなんですけど、びっくりしなくなってる自分たちがいるという感じで。ちょっと怖いですね」と緩みが生じていることを指摘。

 同局・斉藤一美アナウンサー(52)は「“8割おじさん”で知られる北海道大学の西浦博教授は、コロナ流行前の生活を続ければ7月中に東京の新規感染者数は1日100人以上になるって、もっと少ないときから予測してたんですよね。今日で15日連続ですから、ピタリ当たってるんですよね」と話す。

 石田は「ということは、最後(コロナによる死亡者数)は40万人とかいくのかな。対策を何もしなければ、ですよ。同じ教授が言ってましたよね。こっちは現実にならないほうがいいと思いますね」と祈っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月23日のニュース