アンジュルム船木結が声帯結節で手術 夏のツアーはダンスのみで参加

[ 2019年7月10日 21:32 ]

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」と「カントリー・ガールズ」を兼任して活動している船木結(17)が、声帯結節のために10日、手術を受けたと事務所の公式サイトなどで発表された。

 船木は以前から喉の不調を訴えていたといい、診察を受けた結果「声帯結節」と診断された。本人や医師とも相談し、今後の事も考えてこの日、手術を受けた。手術は無事に終わったという。

 現在は喉を休ませ、ケアをしながら術後の経過をみている段階。

 ハロー!プロジェクトでは今月13日から夏のコンサートツアーがスタートするが、船木は当面の間は歌唱はせず、ダンスパフォーマンスのみの参加になる。

 歌唱の再開時期については、医師と相談しながら判断する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース