おぎやはぎ矢作 ジャニーさんのプロデュース力に感嘆「売れる方程式知ってんですかね」

[ 2019年7月10日 14:06 ]

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼
Photo By スポニチ

 9日に死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)に10日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)の出演者たちからも追悼の声が相次いだ。

 お笑いタレントのラサール石井(63)は「誰もやらないことを、(舞台で)火とか水を使ったり。日本のエンターテインメントにすごい貢献した」と、稀代の演出家ぶりを絶賛。「おぎやはぎ」の矢作兼(47)も「天才演出家だね」と同調した。

 矢作は、ジャニーさんのプロデュース力について「(グループの)バランスがうまいですよね。一つ一つの特長を(つかんで)、楽器を持たせるとか、まずはCDを出さないで(売り出す)とか、全部変えてるじゃないですか。なんか、売れる方程式知ってんですかね」と、舌を巻いた。

 タレントの安藤和津(71)は「今私たちが楽しんでいるエンターテインメントのすべてを築き上げた方って言っても過言ではないと思う」と功績を称賛。「たぶん仕事として関わってなくて親心(から関わっていたのでは)。若い子たちを見つけて、本当に心から人として育てようとして愛情を注いだ方だって感じる」と印象を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース