生田斗真 ジャニー社長に感謝「稽古場に全員の名札が」「全員平等に愛情を…」

[ 2019年7月10日 18:45 ]

ジャニーズ事務所の外観
Photo By スポニチ

 俳優の生田斗真(34)が10日、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため9日午後に都内の病院で死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)を悼んだ。

 「ジャニーさんが私のような異端者を認めてくれているのか、ずっと気がかりでした。昨年、ジャニーさんとお話をしたいと思い、ジャニーさんが作った稽古場を訪れた際、みんながいつでも来られるようにと、タレント全員の名札が用意されているのを知りました。そこにはしっかり私の名札もあり、誰一人欠ける事なく全員平等に愛情を持ってくれているのだと感じ、胸が熱くなりました」と回顧。

 「ジャニーさんが望んでいた、エンターテイメントで世の中を幸せにしたいという思いを胸に今後も精進して参ります。ジャニーさん、本当にありがとう。長い間、本当に本当にお疲れ様でした」と感謝の思いをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース