IKKO“オドロキ~!”TBSドラマ初の宣伝大使に!「凪のお暇」で“おいとま~!”旋風起こす

[ 2019年7月10日 06:00 ]

「凪のお暇」宣伝大使に就任したIKKO
Photo By 提供写真

 女優の黒木華(29)が主演を務める19日スタートTBSドラマ「凪のお暇」(金曜後10・00)の宣伝大使に、美容のカリスマのIKKOが就任することが決定した。TBSドラマに宣伝大使が就くのは今回が初めて。

 月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中の、コナリミサト氏による同名漫画を原作とするラブコメディ。場の空気を読みすぎてしまうOL・大島凪が、仕事を辞めて彼氏や同僚との連絡も断ち、郊外のボロアパートで人生リセットしようとする累計250万部突破の話題作だ。

 2016年放送の「重版出来!」以来、3年ぶりのTBS連ドラ出演となる黒木華が主人公・凪を演じる。元カレである慎二役に高橋一生(38)、新居に選んだボロアパートの隣人・ゴン役に中村倫也(32)を起用するほか、市川実日子、片平なぎさ、吉田羊、三田佳子ら豪華キャストが名を連ねている。

 IKKOは今後、宣伝大使としてIKKOならではの試みや動画企画などを、SNSやTBS公式YouTubeチャンネルなどで展開する予定。さわやかな夏ドラマに「おいとま~」旋風を巻き起こす。IKKOは「この素敵なドラマを盛り上げるため、私にできることで微力ながらお手伝いさせていただければと思っております。この夏は『凪のお暇』に是非ご期待ください。おいとま~!」と、どんだけコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース