岡本健一 ジャニー社長悼む…母の通夜で「朝まで徹夜して御線香と蝋燭の灯を…」

[ 2019年7月10日 22:36 ]

ジャニーズ事務所の外観
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)が9日午後、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため都内の病院で死去したことを受け、同事務所所属の俳優・岡本健一(50)が10日、事務所を通じてコメントを発表した。

 コメント全文は以下の通り。

初めて出逢った時よりも
若々しく美しい顔立ちをして
未知の世界に旅立つ姿を目の前にして
ジャニーズである私達は
ジャニーさんが描き続けた
世界が平和でいて
生きている喜びと
感動に満ちたエンターテイメント
心を込めた芸術を
今まで以上に
命を懸けて
より多くの方々に届ける事を
強く約束しました

これからも見守っていてください

私が17歳の時に母を亡くし
その通夜に父と代わり
朝まで徹夜して
御線香と蝋燭の灯を絶やさぬよう
守り続けていてくれた御恩は
忘れません

常人離れした沢山の優しさを
ありがとうごさいました

 LOVExxx 

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース