元「男闘呼組」前田耕陽 ジャニーズ退所後も「それまでと全く変わらず接してくれた」

[ 2019年7月10日 13:43 ]

前田耕陽
Photo By スポニチ

 元「男闘呼組」のメンバーで俳優の前田耕陽(50)が10日、自身のブログを更新。9日午後に解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため、都内の病院で死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)を悼んだ。

 「思えば35年前16歳だった僕をエンターテイメントの道に引き入れてくれ、僕の人生の方向性を決めてくれた恩人であり、師であり父親のような存在であったジャニーさんがお亡くなりになりました」とつづり、「ジャニーさんとの思い出はたくさんあります。過ごした時間も大切な時間です。ジャニーズ事務所を退所してからお会いした時にも、それまでと全く変わらず接してくれました…その時にジャニーさんがかけてくれた言葉を今でも大切にしています」と記した。

 「多くのことを学ばせてくれ、また羽ばたかせてくれたことに深く感謝いたします。安らかにご永眠されるよう心よりお祈りいたします」と追悼した。

 男闘呼組は1988年8月、「DAYBREAK」でデビューした4人組ロックバンド。1993年に活動休止となり、事実上の解散となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース