V6井ノ原快彦「3週間、ジャニーさんを囲んで…より強い絆で結ばれた素敵な瞬間でした」

[ 2019年7月10日 20:06 ]

ジャニーズ事務所の外観
Photo By スポニチ

 「V6」のメンバーが10日、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため9日午後に都内の病院で死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)を悼んだ。

 コメント全文は以下の通り。

 ▼坂本昌行 今はたくさんの思い出が頭を駆け巡ってます。 僕らが今出来る事、これからやるべき事は、ジャニーさんの意思をしっかり胸に、「Show must go on」の精神で皆様を笑顔に!そうする事がジャニーさんへの恩返しにもなると思っています。 天国で笑顔でいてもらうために。

 ▼長野博 気さくでフレンドリーに接してくれ、ちゃんと怒ってくれる。エンターテイメントの素晴らしさ等、沢山の事を教えてもらいました。お陰で沢山の景色を見せてもらいましたし、色々な経験をさせてもらっています。ジャニーさんは僕の尊敬出来る人物であり恩人です。感謝しかありません。いつもタレントや仕事の事を考えてくれていて、ちゃんと寝ている姿を殆ど見た事はなかったけど、少しゆっくり出来るかな。本当にありがとう。

 ▼井ノ原快彦 この3週間、みんなでジャニーさんを囲んで語り合えたことは一生忘れられない思い出になりました。ジャニーズの仲間たちがより強い絆で結ばれた素敵な瞬間でした。ジャニーさん、まだ何もわからなかった12歳の僕を見つけてくれてありがとう。たくさんの思い出を、仲間をありがとう。まだまだ先に進みます。安らかに!

 ▼三宅健 数日前のジャニーさんの肌の温もりが今でもまだ忘れられません。ジャニーさん、僕を見つけてくれてありがとう。ジャニーさんがいなかったら今の僕はありません。ジャニーさんは本当にすごい事を成し遂げ、偉大な物を生み、残してくれた人。僕にとってのお父さんであり、先生であり、時には友達のような存在でした。いつだってどんなときだって肯定してくれて、いつも心に残る言葉で背中を押してくれていました。その優しさに触れ、なんども泣きそうになったことを昨日のことのように思い出します。一生分の感謝をあなたに捧げます。ここまで育ててくれて本当にありがとうございました。もう二度と見ることの出来ないジャニーさんの可愛らしくやさしい笑顔が僕の眼の奥にずっと残っています。ファンの人に喜んでもらえることが何よりも1番大切なことだと教えてくれたのはジャニーさんあなたです。ジャニーズみんなで一丸となって、これからもジャニーさんの夢を一緒に追い求めていきます。ジャニーさん、またね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース