東山紀之「僕らにとって父親」 ジャニーさん悼む

[ 2019年7月10日 07:52 ]

ジャニーズ事務所の外観
Photo By スポニチ

 SMAPや嵐など、数多くのトップアイドルを生み出したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(本名喜多川擴=きたがわ・ひろむ)が9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため、都内の病院で死去した。87歳。米ロサンゼルス出身。6月18日に体調不良を訴え救急搬送され病院に入院。連日、タレントが見舞いに駆け付けたが、祈りは届かなかった。

 少年隊の東山紀之(52)が10日放送のテレビ朝日「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)に生出演。ジャニーさんについて聞かれ「やはり父親ですよね、僕らにとっては。大変優しく僕らにも接してくれましたし、このエンターテインメントの世界では1番の方だと思うんで、僕らはその精神を受け継いで、これからも明るく楽しくやっていくっていうのが基本だと思っています」と追悼した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース