小倉智昭氏 ジャニー社長との出会い回顧 紹介され「あっ、このおっさん知ってる!」

[ 2019年7月10日 11:49 ]

小倉智昭キャスター
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(72)が10日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に生出演。9日午後に解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため、都内の病院で死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)との出会いを振り返った。

 小倉氏は「改めて振り返ると、ジャニーさんがエンターテインメント界に残した功績は大きなものがあって、ジャニーさんがいなければ日本の芸能界が違いものになっていたのではないかと思うほど」とその功績を称えた。

 「(初代)ジャニーズとはお付き合いはなかったんですが、その後のフォーリーブスからは何らかの形で番組をご一緒している」という小倉氏。「フォーリーブスは週1回の公開生放送の歌番組でナレーションをやっていた。それから数年経ってマッチの映画の製作会見の時に、ジャニー社長を紹介されたんです。ごあいさつしたんですけど、『あっ、このおっさん知ってる!』って(思った)。フォーリーブスの生放送にジャンパー姿のおっさんがいて、それがジャニーさんだって分からないから。目立たなかったんですよね。誰もペーペーに紹介してくれないから、びっくりしましたよ」と笑いを交えて回顧。「優しそうなお父さんでしたけどね」と懐かしみ「とにかく惜しい方を亡くしました」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース